車両盗難装置の種類ガイド:車両盗難装置の種類情報

車両盗難装置の種類

2005年10月04日

車両盗難装置の種類-イモビライザー-3
自動社メーカーが標準、もしくはオプションで装備している装置。
エンジンキーと車本体にIDコードを内臓し それが一致しないとエンジンが始動しない仕組みになってます。ベンツとか高級車に多く取り付けられてます。
市販で後付けタイプのもあります。




TOP

続きを読む
kieeth0903 at 12:14|この記事のURL
車両盗難装置の種類-追跡タイプ-3
車両盗難にあっても 車に搭載されたGPSによって車の位置をリアルタイムで追跡可能。
価格面が難




TOP

続きを読む
kieeth0903 at 11:27|この記事のURL
車両盗難装置の種類-警報タイプ-3
振動や衝撃などを感知するセンサーを 車に取り付け異常があった場合
大音量の警報を鳴らしたりライトを点滅して 盗難を防ぐタイプ。
価格もいろいろありますが、車上狙いや車両盗難に効果があります。
最近では、携帯電話を利用して 遠隔地から異常を知らせる物もあります。




TOP

続きを読む
kieeth0903 at 11:25|この記事のURL
車両盗難装置の種類-固定タイプ-3
ハンドルやアクセルを 物理的に固定して動かさないようにするタイプ。車への取り付けも 比較的簡単で汎用性が高いのも特徴。
であるが 車上狙いには、効果は、あまりない。(車の中に置いてあるものが対象である為)長時間の駐車は、窃盗犯に目をつけられますので注意!!




TOP

続きを読む
kieeth0903 at 11:19|この記事のURL
車両盗難装置の種類-偽装タイプ-3
ダッシュボードやドアミラー辺りに装置を置き、盗難装置が作動してるように見せるための装置。設置も簡単で 手段も手頃。




TOP

続きを読む
kieeth0903 at 11:13|この記事のURL