地震の際 気をつけよう!!火災旋風 :地震に備えよう!!ガイド

2005年12月27日

地震の際 気をつけよう!!火災旋風 2

火災旋風 とは、地震などの自然災害などによって都市部、特に住宅密集地に発生した個々の火災が、名前の通り 炎の旋風となり、さらに被害を拡大させることです。

別々に発生した火災が空気を暖め、四方から 周りの火災が中心に向けて炎が集まり中心部分より温まった空気とともに上層へ吐き出し、それが炎の竜巻のようになります。さらにそれが空気のあるほうへ動いていき被害がさらに拡大していきます。
また、火災旋風は、人や物を空へ持ち上げる程のパワーがあります。

地震発生時には、都市部で 発生することが予想され、被害の拡大が懸念されています。 過去の関東大震災の浅草被服廠の場所でも火災旋風が発生して 多くの被害が
でました。